inserted by FC2 system inserted by FC2 system

ケーキの女王「フォレノワール」

第七回目はケーキの女王様「フォレノワール(黒い森のチェリーケーキ)」です

ドイツでは「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」 意味は同じです

卵1個・薄力粉35g・砂糖45g・牛乳15g・無塩バター20g
ココアパウダー・キルッシュ・ブラックチェリー・チョコレート など

今回も前日に『ココアスポンジケーキ』を作っておきます
一晩冷蔵庫に保存しておけばしっとり美味しくなります

ブラックチェリー 缶詰と瓶詰 中身はチェリー 瓶詰めはジャムく

スーパーでは「ブラックチェリー(ダークチェリー)」は売っていませんでした
Amazonで  「S&W製 ダークスウィートチェリー缶」 翌日に到着便利です

スーパーで手に入る「ココアパウダー」「チョコレート」「粉砂糖」
まずはケーキ型の準備です 周りと底にペーパーを貼っておきます

ココアパウダー・ブラックチョコレート 12センチの型にペーパーを貼る

ココアスポンジケーキを作ります

ココアパウダー10g 薄力粉40g 砂糖45g 牛乳15g

手際よくしますので予め正確な量を器にとっておきます
今回も「湯煎」しますのでボールを二個用意します

湯煎用ボールとハンドミキサー用ボール 卵とまぜ卵

「まぜ卵イエロー2本組み」  便利です

「泡立て器にこもるまで」になったらOK!仕上げに低速にしてキメを揃える
砂糖、温めておいた牛乳+無塩バターを混ぜてさらにかき混ぜていきます

ハンドミキサー高速 艶がでてきたもう少し

いよいよ薄力粉・ココアパウダーを入れて生地を仕上げます

ふるいながら薄力粉を入れる 同じくふるいながらココアパウダーを入れる

薄力粉を上から入れて混ぜます2段階で混ぜるので最初はざっくり混ぜます
粉が散らす感じになり見えなくなったらココアパウダーを混ぜます

粉が見えなくなったら第二段階へ「シリコーンキッチンヘラ」に持ち替えます

第二段階ゴムベラにする よ〜くかき混ぜて完成

第二段階は『のの字を描くように』大きく混ぜる
ココアが入ると気泡がつぶれやすいので混ぜ過ぎない

このぐらいの滑らかさと艶で完成 \(^^)/
型に流し込む(ペーパーが捲れないように気をつける)

上から型に流し込む オートメニュー20スポンジケーキ

上から落として空気を抜く オートメニュー20予熱中

程なく焼き上がり!

オートメニューは28分の焼き時間 完成このぐらい焼き色がつく

焼きあがったら最初に30センチ上ぐらいから落とす
逆さにすると自然に抜けた(底抜けタイプなので簡単?)

一晩置いたほうが美味しいので保存します

濡れフキンで粗熱取り 粗熱が取れたらラップする

網の上で乾燥しないように「よく絞ったフキン」で粗熱をとる
冷えたら空気が入らないようにラップする

「ジップロック」で真空パックそのまま冷蔵庫へ入れて一日おきます


つぎは一晩おいた「ココアスポンジケーキ」を「フォレノワール」にします


  「フォレノワール」 完成編です



back     home     next    


inserted by FC2 system